haluc

男 2人登録
記録初日
2009年03月23日
経過日数
2958日
読んだ本
774冊 (1日平均0.26冊)
読んだページ
256380(1日平均86)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(774冊)

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
シリーズ完結。洋書古書の適当さ?がわかって面白かった。栞子さんのかわいい面がもうちょっと欲しかったが良いラストだったとおもう。スピンオフ作品が企画されているみたいなので楽しみ、智恵子さんサイドがあるなら部下視点でも面白そうだなと思う。
刑事マルティン・ベック  笑う警官 (角川文庫)
刑事マルティン・ベック 笑う警官 (角川文庫)
新訳が出るほどの名作というだけあって面白かった。名探偵は登場しないが地道に真実を探り当てていくのがよい。ただ巻末にあるオーサ・ラーソンの解説は自身の作品の元ネタが〜とかベックが良い〜とか大したこと書いてない上に、シリーズの盛大なネタバレを残していくだけの駄文なので読んではいけない。
ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇 (角川文庫)
ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇 (角川文庫)
番外編なのでハルチカのお二人は名前くらいしか出てこない。カイユ、芹澤、マレン、成島の部周辺の人間関係的なお話。どのキャラも魅力的なところがこのシリーズの強みなんだなと思う。これから本編に絡みそうな人物がチラついたりシリーズのこれからも楽しみになる良い番外編だった。ぜひ麻生さんの番外編も読みたい…いよいよ吹奏楽部関係なくなるけど読みたい…

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

読みたい本(0冊)

まだ「読みたい本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:三上 延 マイ・シューヴァル,ペール・ヴァールー 初野 晴 池上 俊一 アルカジイ ストルガツキー,ボリス ストルガツキー 一之瀬六樹 坂木 司 米澤 穂信 R.A. マカヴォイ 種村 季弘