ちゃこてい

女 44人登録
記録初日
2012年01月13日
経過日数
1872日
読んだ本
583冊 (1日平均0.31冊)
読んだページ
174644(1日平均93)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで感動のサスペンス巨編「天上の葦 上下巻セット」の献本に応募しました!締切は3月2日!応募はこちら→ http://bookmeter.com/kenpon.php?id=172
ナイス ★5 - コメント(0) - 02月23日
猫の日。ドヤ顔^ - ^
ナイス ★25 - コメント(0) - 02月22日

読み終わった本(583冊)

ひかり生まれるところ (創作児童読物)
ひかり生まれるところ (創作児童読物)
神職につく主人公の希美。真面目な彼女が中学生の時に、本当に魔がさしてやってしまった事が今も時折彼女を苦しめる。真面目な希美と今時の若い巫女の二人。希美が二人を律しているように見えるが実は巫女二人の方が大人かな。もっと時間が経てば自分を許せる時がくる。そう思う。
遠い唇
遠い唇
表題作「遠い唇」もう何十年も前に大学の先輩から届いたハガキに書かれた暗号…時を経て解き明かし、先輩の思いを知るが彼女はこの世にいない。胸に広がる懐かしさ、後悔?を時折思い出しながら主人公は残りの人生を生きて行くのかと思うと、何とも切ない。最終話は冬のオペラの続編?未読なので読みたいと思った。
よるの美容院
よるの美容院
良かった…児童書だが、親から目線で読んでいます。色々気づかされる事がいっぱい。子供の心に寄り添って、ゆっくり待つ。簡単な事そうで、とても難しい事。主人公のまゆ子のまわりの人々が優しく、特にダジャレ好きの古本屋のおじさんが際立っていた。
あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
五代目の惣次が良い人で、幸、良かったね…としみじみと読んでいたのに…何故?私の目に狂いがあったのか…冴え渡る幸の商いの才能に対する嫉妬か?怒りに任せて女性に暴力を振るうなんて人間の器の小さいことよ……。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:まはら 三桃 北村 薫 市川 朔久子 〓田 郁 森 絵都 大崎梢 麻宮 ゆり子 米澤 穂信 相場 英雄 原田 マハ