ブレイブ星人

79人登録
読む:SF、漫画、アメコミ(ビジュアル・ノベル、バンド・デシネ等々含む)、小説全般
記録初日
2012年03月20日
経過日数
1838日
読んだ本
1434冊 (1日平均0.78冊)
読んだページ
299512(1日平均162)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(1434冊)

ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2 (ShoPro Books)
ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2 (ShoPro Books)
ジャスティスリーグも50話全部読んだのかと思うと感慨深い……けど、最初の方で何があったかとか、もうほとんど覚えてないや。というか、ダークサイド・ウォーの前半で何があったかすら記憶が曖昧になっている。そして、ダークサイド・ウォーなのに、肝心のダークサイドがねぇ。ジャスティスリーグの面々がそれぞれ「◯◯の神」になって、都度字幕でそれが表示されてるの、バラエティ番組っぽくてなんか笑った。フラッシュとシャザムの扱いがぞんざいだったのは気になったかな。色々出てきすぎて、組み込む隙間がなかったんだろうけど。続くのか?
デスストローク:ゴッド・キラー (ShoPro Books)
デスストローク:ゴッド・キラー (ShoPro Books)
続刊出るの早かった。前巻よりデスストロークが全体的におちゃめで、「うぐええ」って呻いてみたり(これは邦訳の問題かもしれないけど)、チャプターごとの開始モノローグで自分の現状に対して他人事みたいな投げやりな態度で皮肉を言ってみたり、標的の神を「神話級のハゲ」と評してみたり(これも邦訳の問題か)していて、若干キャラが変わっているというか、哀愁漂っている。今巻では、ライターは一貫してトニー・S・ダニエルではあるものの、画が(解説によればトニー・S・ダニエル多忙のため)3話目以降から変わっている。続刊出るのかな?
スパイダーグウェン (ShoPro Books)
スパイダーグウェン (ShoPro Books)
スパイディ大集結のクロスオーバー(してるのか?)スパイダーバースで生まれたスパイダーウーマンの活躍を描く。ドラマーとして参加しているバンドとの葛藤、父との葛藤、「大いなる責任」の伴う自身の力との葛藤を抱えたまま街を彷徨うところは“スパイダー”の宿命か。スパイダーバースで出会ったスパイダーハムの幻覚とずっと会話してるところにはムーンナイト以上の狂気を感じる。NYを舞台にした可能世界だからこそ、スパイディ以外のヴィランやデアデビルな世界のキャラ、更にパニッシャーなあいつまで、元とは違う設定で出てきて面白い

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

積読本(0冊)

まだ「積読本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:海野 つなみ ジェフ・ジョーンズ トニー・S・ダニエル,他 ジェイソン・ラトゥーア ガース エニス,ダリック ロバートソン グラント・モリソン ガース・エニーズ 高橋 ヨシキ ブライアン・ブッチェラート マイク・W・バー