虚和

女 20人登録
記録初日
2011年11月23日
経過日数
1985日
読んだ本
1136冊 (1日平均0.19冊)
読んだページ
247110(1日平均44)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、長崎グルメ小説「長崎・オランダ坂の洋館カフェ」の献本に応募しました!締切は4月17日!応募はこちら→ http://bookmeter.com/kenpon.php?id=181
ナイス - コメント(0) - 04月10日
【献本プレゼント】読書メーターで知念実希人氏最新作!「屋上のテロリスト」の献本に応募しました!締切は4月13日!応募はこちら→ http://bit.ly/2nG8oo3
ナイス - コメント(0) - 04月07日

読み終わった本(1136冊)

暁のヨナ 23 (花とゆめCOMICS)
暁のヨナ 23 (花とゆめCOMICS)
【B☆W】何とか炎の中から逃げだせた一行。しかし、コウレンの配下五星に見つかったジェハ、キジャ、シンア、ゼノ、ユンは捕まってしまう。そして、人質を解放する代わりにヨナがスウォンを説得することに。まさか今度は四龍が捕まるなんて。ゼノを痛めつけるのを楽しんでいるミザリは怖いけど、何より許せない!そんな緊迫した雰囲気を和やかにしてくれたのが番外編。たとえ姫でも、その肩書きとは裏腹に孤独だったんだなぁ。無知なことをヨナは恥じてたけど、そんな状態のまま放っておいた周りにも罪の一端はあると思った。
武装少女マキャヴェリズム (6) (角川コミックス・エース)
武装少女マキャヴェリズム (6) (角川コミックス・エース)
【B☆W】アモウはもう一つの共生学園へ転校する事に。何とかアモウとの因縁に決着をつけたノムラ。「それでもその日があると思えるだけで生きていける」そういった彼女には正直キュンときた!そして、授業をサボってアモウの見送りに行くノムラ。自分から唇を奪うとはやるなぁ!そして、輪とメアリの格差も笑える。さて、まさかの昔の友達の妹が誤解から刺客となって襲ってくるておい。しかも、本人間違って違う方行ったし。さて、ノノムラは何故だかノムラを敵視してるみたいだし、どんだけ強いのか?アモウより強かったら少し面白くないな。
武装少女マキャヴェリズム (5) (カドカワコミックス・エース)
武装少女マキャヴェリズム (5) (カドカワコミックス・エース)
【B☆W】月夜ちゃん、思ったより不思議ちゃんだった。友達ですか?と尋ねるあたり大分ズレてる。そして、蕨達の姿に激昂するノムラ。とうとう、アモウと過去に何があったのか分かったけど、まさかなぁ。運命の歯車が一つでも違えば、学校案内からアモウが変わるきっかけになりえただろうに。結局彼女が欲しかったのは、自分と同じ目線でいられる友達だったのかも。そして、最後に何だか新キャラ?そもそも、月夜とも戦ってないのに新キャラ出て来て参戦するの?どうなることやら。
武装少女マキャヴェリズム (4) (カドカワコミックス・エース)
武装少女マキャヴェリズム (4) (カドカワコミックス・エース)
【B☆W】さとりの秘密が暴かれる!ってのはさておき、ノムラの過去と輪の過去。話してしまえば特に長い説明ではなかったが、それでも重い。まあ、わざわざ外は平和なこのご時世に剣術を嗜んでいる時点でお察しか。でも、さとりとミソギのあれは何か意味があったのか?確かに悲劇だけど…。そして、女帝がさとりに蕨達を撃破どころか致命傷まで負わせているのが…一気に血生臭い話に⁉︎最後の蕨のは…と思うと辛い。そして、ノムラは五剣最後の1人、月夜と出逢う。盲目の中等部と知らなかった。あのさとりより恐ろしい敵になるか?

著者グラフ

最近読んだ著者:草凪みずほ 神崎 かるな 川口 士 園心 ふつう,梅原英司×MAGES. 南街香 羽海野チカ 羽海野 チカ 藤井三打 かんの糖子 西条 真二