ねこれおん

女 25歳 O型 7人登録
記録初日
2012年07月03日
経過日数
1760日
読んだ本
205冊 (1日平均0.09冊)
読んだページ
58638(1日平均25)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(205冊)

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
傷心旅行からはじまってノルウェイの森とつくるっぽいのかしらと思ったけど読み進めたらだんだんいろいろ混ざってきた。一番近いのは木野? ねじまき鳥にも近いけど。 文章と登場人物にあれなところがあってもやっぱり春樹は心躍る。ありがとう長編新刊。 まりえふかえり、ふたりのユズ。免色。こいつはカフカの香りがする。政彦好きだけどちょっときな臭い。オールスター感。 ていうか主人公はレインマンなの? それからダンス・ダンス・ダンスの五反田くんっぽくもあり。 怒り、だった。もうこれだけでもいい。下巻楽しみ。
地下旅! (文春文庫)
地下旅! (文春文庫)
読んでるだけで旅してる気分。地下鉄ってロマン。
アポロンの島 (講談社文芸文庫)
アポロンの島 (講談社文芸文庫)
だんだん癖になってくる文体、雰囲気、話。ヘミングウェイっぽいなあと思っていたら作者の言及があってちょっと嬉しかった。繋がっていないようで繋がっている断片。自意識。無意識。
砂の器〈下〉 (新潮文庫)
砂の器〈下〉 (新潮文庫)
激震! 弁護人を呼んで下さい! 犯人は過去を殺したかったのだ。情状酌量の余地は本当にないのだろうか。本人がいかに立身主義であったとしても、本当にそこには無いのか? 関川のがよっぽど悪人にみえる(小物だけどまあ人間だよね)。まあどちらも可哀想な奴だ。推理が都合がいいとか出来過ぎ、と思ってしまえばそこまでだけど、それに負けない話の奥行きと余白がこれを40年以上読ませているのだろうなあ。

著者グラフ

最近読んだ著者:村上 春樹 酒井 順子 小川 国夫 松本 清張 サリンジャー 松井 今朝子,小路 幸也 夏目 漱石 吉田 修一 絲山 秋子 吉田 篤弘