ちろ

女 64人登録
歳をかさねるごとに好奇心が湧いて、お初の作家の本を読むことが増えました。読書メーターはそんな出会いをくれる場所。
記録初日
2012年07月27日
経過日数
1676日
読んだ本
422冊 (1日平均0.25冊)
読んだページ
136214(1日平均81)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

木下昌輝さんの新刊『敵の名は、宮本武蔵』にサインをいただきました。またまた緊張してあがってしまったけど、お話できてうれしかった。ソフトな物腰で優しくて、カッコいい方。小説も木下さんも大好きです。
ナイス ★5 - コメント(0) - 06:31
ずっと待ってた明日発売の木下昌輝さんの『敵の名は、宮本武蔵』をフラゲしました。いまからじっくり味わって読みます。至福のひととき(≧∇≦)
ナイス ★8 - コメント(2) - 02月24日
あも
木下さん!これは期待大…。敗者達については、吉川御大とバガボンドで予習済みです。早く買いに行かねば!そして、ちろさんの感想見てから読み始める予定ですっ!
ナイス ★1 - 02/25 05:31
ちろ
3話 読みましたが全話絶品です!あもさんにも、早く読んでほしい!第3話「吉岡憲法の色」はとにかくシブくて、こんな切口があるんだ!と唸ってしまいました。そして武蔵、とてつもなく強いです!極力、ネタバレしないようにレビューしますね。
ナイス ★1 - 02/25 06:08

読み終わった本(422冊)

敵の名は、宮本武蔵
敵の名は、宮本武蔵
全6話の連作集。タイトルから魅せられた。どの短編も切口があざやかで絶品!武蔵と無二の人間性や人生の背景が、敵を通して浮かび上がり迫ってきて胸をうたれた。魅力ある脇役もいっぱい登場する。たくさんの人に読んでほしい傑作です。
メタモルフォシス (新潮文庫)
メタモルフォシス (新潮文庫)
読む前に、レビューやあらすじを薄目で読んで心の準備をしていても衝撃だった。表題作メタモルフォシスは、トミザワ社長の自費出版露出プレイまでは笑えたけど、黄金プレイからはもうホラーの領域。えぐいのに読む手が止まらなかったのは、羽田さんの筆力があるから。青木ヶ原で境界線を超えた主人公の描写が凄まじかった。賛否が飛び交ったことに合点。私は好き。3月発売の新作「成功者K」も楽しみ。

積読本(0冊)

まだ「積読本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:木下 昌輝 朝井 リョウ,あさの あつこ,伊坂 幸太郎,恩田 陸,白河 三兎,三浦 しをん 直原 冬明 羽田 圭介 藤村 緋二 〓田 郁 京極 夏彦 彩瀬 まる 山下 澄人 宮部 みゆき