連盟

男 その他 神奈川県 16人登録
とある一人の図書館司書です。 読む分野は主にミステリーと日本史。漫画もそれなりに。
記録初日
2013年06月03日
経過日数
1425日
読んだ本
267冊 (1日平均0.19冊)
読んだページ
82417(1日平均57)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

2017年3月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:1081ページ ナイス数:37ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/364388/summary/monthly
ナイス ★1 - コメント(0) - 04月04日

読み終わった本(267冊)

リバース (講談社文庫)
リバース (講談社文庫)
ドラマ第1話の後に購入し、2話放送までに読了。自分が親しいと思っている相手の事を、実は意外と知らないということについては身につまされる思いがします。そしてラスト…「どんでん返し」に思わず声を上げてしまいました。アレルギーかも、という点は何となく暗示されてはいましたが、最後の一行の真相に関与してくるとは。素晴らしいイヤミスです。
天使の屍 (角川文庫)
天使の屍 (角川文庫)
予想のつかない展開に引き込まれる。ただ、作中で言う「子供の論理」がそもそも曖昧であるため、それに基づく行動が少し理解しがたいという点もある。警察ももうちょっとしっかりしろよ、という感じはあります。
トンデモ偽史の世界
トンデモ偽史の世界
イースター島に旧石器、台湾誌にシオンの議定書、古朝鮮、偽天皇に邪馬壱国、山田長政・シェイクスピア・アーサー王・好太王碑文など、世界各所の偽史騒動を集めた本。偽史が成立するまでの経緯について面白く読める。
応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)
応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)
日本史上では名前こそ有名だが、流れが良く分からない「応仁の乱」を詳細に綴った本。人物が多く出てくるので整理しつつ読む必要があります。将軍の後継者争いは乱の要因としてはあまりウェイトが大きくなく、実際の大半は各氏族間の争いという状態に、当時の混迷ぶりが伝わってくる。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:湊 かなえ 貫井 徳郎 原田 実 呉座 勇一 米澤 穂信 辻堂 ゆめ 歌野 晶午 三部 けい 一 肇 長谷川 夕