なみき

女 31歳 A型 兵庫県 135人登録
小説、詩などの創作物や、哲学、言語学、社会学などの専門書が好きです。戯曲とか美術関連のものも好きです。漫画も読みます。日本のも海外のも読みますが、言葉は日本語か英語くらいしか読めません。 好きな… →続きを読む
記録初日
2013年06月20日
経過日数
1348日
読んだ本
1139冊 (1日平均0.79冊)
読んだページ
277810(1日平均189)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

退院後もしばらく宿泊施設にとどまって案内役の方々にご飯を買ってきてもらったりして暮らしてましたが、ようやくきょう外出しても大丈夫と言われ、少し歩いてきました。ほかのひとに比べて異様に回復が早く元気だと思ってたのですが、体力は落ちてたみたいで、少し歩いたらもう疲れてしまいました。
ナイス ★12 - コメント(0) - 02月21日
性別適合手術を受け終わり、現在入院中です。なんだかいろんな体験談とかで見聞きしてたのと比べて、やたらめったら元気で食欲もあるのですが、なんででしょう。元気なくてずっとうとうとしてたりしたらむしろすぐに時間も過ぎるだろうに、元気なあまりそんなに眠れもせず、動けないのが退屈で…。
ナイス ★20 - コメント(0) - 02月11日

読み終わった本(1139冊)

大人スキップ 1 (ビームコミックス)
大人スキップ 1 (ビームコミックス)
なんて恐ろしい設定でしょう。14歳のある日に事故で意識を失い、目覚めたら26年が経過し、両親もすでに他界していたという女性のお話の第1巻。すでにどうしようもないような状態なのに、しかも騙されたり信用を失ったり…。でもいつもあんまりにあんまりなどうしようもない状況で、それでも独特の力強さで生き抜く主人公を描いてきた松田さんですから、今後の展開が楽しみです。それに、この巻も空気はいつもの調子で、陰惨な感じではないんですよ。
ふしぎの国の有栖川さん 1 (マーガレットコミックス)
ふしぎの国の有栖川さん 1 (マーガレットコミックス)
可愛かった! ピュアすぎる挙動不審ヒロイン、思わせぶりな言動が過ぎる超絶イケメン、長身でボーイッシュな外見の裏に小動物的乙女の心を持つ美少女などなど、極端なキャラがわらわらと出てきて妙なノリですが、みんな純朴そうで穏やかな気持ちでにこにこと眺められます。
英米哲学史講義 (ちくま学芸文庫)
英米哲学史講義 (ちくま学芸文庫)
源流となるイギリス経験論に繰り返し遡りながら、英語圏の哲学である分析哲学と功利主義の流れを語り起こしていく著作。各章がその短さに似合わないしっかりとした内容を備えながら、ばらばらに捉えてしまいがちなさまざまな思想がひとつの流れとして見えてくる、よい本でした。ただ、因果や不確実推論のトピックが現在、あるいはこれからの英語圏哲学の中心的課題になるみたいなまとめ方は、実際の研究の多様性をきちんと反映できているのかどうか、あまり確信が持てませんでした。
ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)
ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)
一巻まるまるレッドドラゴン戦。これはいわゆるボス戦ですね。相変わらず、モンスターの生態やダンジョン内の環境などの知識を総動員して難題を乗り越えていて、TRPG的で面白いです。ボス戦でもちゃんと料理はしてます。

積読本(0冊)

まだ「積読本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:松田 洋子 オザキ アキラ 一ノ瀬 正樹 九井 諒子 リチャード ローティ 湊 かなえ 横溝 正史 くらもち ふさこ 緑川 ゆき 城平 京