ronny

女 O型 東京都 24人登録
興味の範囲は狭く浅く、ミステリを読むことが多いです。
記録初日
2009年10月24日
経過日数
2745日
読んだ本
1041冊 (1日平均0.38冊)
読んだページ
340710(1日平均124)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで知念実希人氏最新作!「屋上のテロリスト (光文社文庫)」の献本に応募しました!応募締め切りは4月13日!応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/180
ナイス - コメント(0) - 04月06日

読み終わった本(1041冊)

晴れた日の森に死す (創元推理文庫)
晴れた日の森に死す (創元推理文庫)
出だしは退屈で読むのを止めようかと思ったけど、警部が銀行強盗に出くわす辺りから物語が動き始めて、人質の身元が判明するころには俄然面白くなってきました。逃げる為にとった人質が、エリケという老女殺害容疑で追われている精神障害者だったと知った時の強盗犯の驚きたるや思わず笑ってしまうほどですが、強盗犯がエリケとの噛み合わないやりとりから少しずつ彼の本質を感じ取り、理解していく様子にせつない気持ちにもなったし、事件の意外な結末とともに人間の中に潜む偏見の醜さが浮き彫りになります。
サブマリン
サブマリン
チルドレンの続編。家裁調査官の陣内と武藤が帰ってきた。無免許運転で人を撥ねて死なせた少年の担当になった武藤。頑なに口を閉ざす少年に手を焼きつつ、彼の背景などを調べていくと意外な事実が次々と出てくる。主任になっても相変わらずつかみ所がない陣内だが、面倒だと言いながら、少年犯罪に対して辛辣かつ真摯に対応する姿がうかがえる。起こしてしまったことは取り返しがつかないけど、一生罪の意識を背負って生きていくのって辛いよね。とても重いテーマを突きつけられた気分です。最後の電話が希望に繋がればいいなと思いました。
天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)
天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)
今回も安定の面白さ。人は弱った時、どうにもならない時、それが新興にしろ伝統にしろ、宗教に縋らずにはいられなくなるんだよね。同時にそういう人の弱さに付け込む輩が後を絶たないということも。今回は、科学と(似非)宗教の真っ向勝負と言った感じでした。一時はどうなるかと思いましたが、何とか無事に解決できて良かったです。P290〜の展開にはまいった。すっかり騙されましたよ!信じてたのに!(笑)「永遠に美しく」は長編「幻影の手術室」の直後の話なんですね。雑誌掲載時に読んでたので加筆されてるのに気がつきました。
女子的生活
女子的生活
カラダは男だけど心と見た目は完璧なオシャレ大好き女子なミキちゃん。自分が性的少数者であることを自覚しつつ、堂々と生きるミキちゃん恰好良いな!同僚のかおりちゃんと合コンに行くし、セフレのゆいちゃんとえっちもする。ひょんなことから同居することになり、最初はとまどいながらもミキの生き方をすんなり受け止めた同級生の後藤。ここに至るまでに多くの葛藤があったに違いないし、嫌なヤツもいるけれど、良い友人に恵まれて時に割り切りもありながらの女子的ライフ。とても前向きで読後感は爽やかです。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

積読本(0冊)

まだ「積読本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:カーリン・フォッスム 伊坂 幸太郎 知念 実希人 坂木 司 柴田 よしき 今野 敏 有間 カオル 歌野 晶午 角田光代 米澤 穂信