ひよこトビウオ

男 36歳 AB型 営業・企画系 東京都 46人登録
最近「日常の謎」のジャンルがたまらなく好きになってきた。 殺伐とせずに、深い物語。ほどよい緊張感。 たまりません。 それに・・癒されること多いし^^ みなさんはどんなジャンルが好き… →続きを読む
記録初日
2009年11月29日
経過日数
2707日
読んだ本
647冊 (1日平均0.15冊)
読んだページ
230537(1日平均51)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、ドラマ化の話題作「失踪症候群」の献本に応募しました!締切は5月4日!応募はこちら→ http://bookmeter.com/kenpon.php?id=183
ナイス ★1 - コメント(0) - 12:10
【献本プレゼント】読書メーターで、長崎グルメ小説「長崎・オランダ坂の洋館カフェ」の献本に応募しました!締切は4月17日!応募はこちら→ http://bookmeter.com/kenpon.php?id=181
ナイス - コメント(0) - 04月15日

読み終わった本(647冊)

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
物語は続いていく。“二人の”物語が。久々にネバーエンドでいいじゃないか、と思えた作品でした。シリーズを通して書物の知識ではなく、それを取り巻く人間を描き出したところに惹かれ続けた物語。最終巻はスケールの大きな取引が中心だったけど、話の焦点は人間の「恨み」「羨望」「欲望」「愛情」など身近なもの。だからこそ読み続けてこれた。スピンオフはどうなるかわからないけれど、“ヒト”に焦点を当て続ける限り読み続けていきたい。
みかづき
みかづき
満ち足りる事なきみかづき。それ故に満ちようとあがき続ける。「教育とはなにか?」 物語は教育の結果だけでなく、その理念にまで進む。“不条理に抗う力”。読めてよかった。
家と庭
家と庭
相変わらず刺さる。家と家族と大事なひとのお話。 望の年齢に読むより、30歳も半ばを過ぎた人に刺さると思う。愛しい自己嫌悪と、許容する街。許容するが故に、ぬるま湯が許される街。何でもあるのに、何もない。名作ではないけれど今作もよかった。
恩讐の鎮魂曲
恩讐の鎮魂曲
まだ書けるのか、こんな物語が。シリーズものも続けば尻すぼみになる。それは大きなサーガのようなモノでなければ当たり前だと思う。でも、三冊目でもこの濃密さ。1日で読みきっちゃいました。「老い先短い」ひとだからこそ。真の「恩讐」が際立つ。面白く、苦しかった。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

積読本(0冊)

まだ「積読本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:三上 延 森 絵都 畑野 智美 中山 七里 恩田 陸 人工知能学会,長谷 敏司,藤井 太洋,倉田 タカシ,早瀬 耕,吉上 亮 住野 よる 村山 早紀 柚月 裕子 原田 マハ