トラシショウ。

男 45歳 O型 フリーター 東京都 191人登録
毎度お馴染み「以下コメ欄に余談」の話の長い中年。不作法、お許しあれ。面白ければそれで良い。
記録初日
2015年04月26日
経過日数
701日
読んだ本
701冊 (1日平均1冊)
読んだページ
127284(1日平均181)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

iPodnanoのリストがアニソンからアニメBGMになり、更に一人でテンションが上がるフレンズ(笑)。「lust」(「STARDRIVER輝きのタクト」主に決戦時の曲)は本当にカッコよくて良い。あと「APPRIVOISE(アプリボワゼ)」(タウバーン出現時の曲)とか「モノクローム」とか。ってスタドラばっかりかよ俺。綺羅星ッ!
ナイス ★7 - コメント(0) - 03月25日
作業用BGMに、PCぶっ壊れてかなり前から更新してないiPodnanoのアニソンばっかりかけっぱなしにしている。だいたい2011年位までのがメイン。シュタゲとか神のみ2とかドッグデイズとか琴線に触れまくりなラインナップで、数年前の俺よ、あなたが神ですか(笑)
ナイス ★9 - コメント(2) - 03月25日
highig
( ^ω^)シュタゲ放映から六年も経っている事実に戦慄しましたお・・・・・・
ナイス ★1 - 03/25 21:18
トラシショウ。
あと「恋せっせ通りゃんせ」(百花繚乱サムライガールズED)とか入ってたりして夜に一人エキサイトしてますね(笑)。「伝説の勇者の伝説」のOP2とかかなりカッコイイです。中身はピンと来なかったんですけどねぇ。
ナイス ★1 - 03/25 21:33

読み終わった本(701冊)

僕と君の大切な話(2) (KC デザート)
僕と君の大切な話(2) (KC デザート)
個人的には待望の新刊。舞台を駅のホームから学校の中庭に移した事で校内に巻き起こる相沢さんと東くんを巡る波乱と、それがもたらすもつれ、こじれ、絡まっていく悲喜こもごも(※おおむね「喜」のみ)の日々。弟の手袋を編んだ話でうっかり手を合わせあってから赤面したり、映画のタダ券目当てに懸賞応募しまくってようやくゲットしたのがわりとダメ映画だったり、アプローチの仕方がイマイチピンとこない相沢さん可愛いなおい(笑)。正直。ちょっと読みたい内容からはシフトしていたんだけど、これはこれで十二分に面白い(以下コメ欄に余談)。
ジャンプ流!DVD付分冊マンガ講座(22) 2016年 12/1 号 [雑誌]
ジャンプ流!DVD付分冊マンガ講座(22) 2016年 12/1 号 [雑誌]
積読消化。ジャンプ漫画家指南、今回は「I’ll」「テガミバチ」等の独特、且つ流麗なタッチの浅田弘幸。恒例の体感カラー作画は、「カラー作画」と言うより「ライブドローイング」と呼ぶべき色鉛筆で下絵から主線、陰影のグラデーションまでをこなし、彼にしては随分手軽なやり方、と思っていたら「敢えて丁寧に描いたカラー色紙を狙った」との事。本来の緻密な画風が見たかったが、DVDの収録時間を彼なりに気遣ってのものかもしれない。もっと本気出して良かったんやで?黒を基調とした自宅が中二っぽかったな(笑)(以下コメ欄に余談)。
ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)
ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)
旭川へ。鶴見率いる第七師団に囚われの身となった白石奪還の為、二手に分かれた杉元と土方達の道行きと、インカラマッの預言からアシリパの身を案じてこれを追う谷垣、それぞれの旅の果てのひとまずの合流まで(谷垣除く)。一連の白石救出作戦の連続扉絵がどんどん(主に白石の)扱いがぞんざいになっていくのが地味にヒドいな(笑)。敵味方の境界が曖昧になった事で拗れ、また深まっていく不穏な関係性、使い捨てな筈の鈴川の予想外の善戦(死ぬけど)や三船千鶴子等の実在の人物の引用も上手くて、スイスイ読める面白さ(以下コメ欄に余談)。
Pen+(ペン・プラス) 映画・コミック・ドラマ・グッズ  マーベル最新案内。 (メディアハウスムック)
Pen+(ペン・プラス) 映画・コミック・ドラマ・グッズ マーベル最新案内。 (メディアハウスムック)
積読消化。自社直属の映画会社マーブルスタジオによる実写映画サイクル「マーブルシネマティックユニバース(通称MCU)」が絶好調な大手アメコミ出版社の歴史、主なコミック、「エージェントオブシールド」を筆頭とするドラマシリーズ、主要ヒーローにヴィラン、密接にリンクする「アイアンマン」から続くMCU作品同士のキーワードやタイムライン、Mr.マーブルと言える原作者・スタン・リーへのインタビューを含む空前のヒーローユニバースの「これまでとこれから」についての副読本。薄いけど読み応えたっぷりの良書(以下コメ欄に余談)。

著者グラフ

最近読んだ著者:ろびこ 野田 サトル 沼 駿 LF ボレ,フィリップ ニクルー 丹羽 庭 堀越 耕平 四谷 啓太郎 佐伯 俊,森崎 友紀 鯨川 リョウ 光永 康則