ダイアナ(本屋さん)

女 1人登録
本の虫で本屋店員の私です。 オールジャンル、好きな物を好きなだけ読みます。 最近は時代小説が多め。 宜しく御願い致します。
記録初日
2015年11月16日
経過日数
498日
読んだ本
32冊 (1日平均0.04冊)
読んだページ
10240(1日平均14)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

仕事終わりに友達とご飯して、帰ってグルーさん観て、寝る前に原田マハを読む。仕事は疲れたけど、よい一日だったな。明日は寝坊も出来る。良きかな、良きかな。
ナイス ★1 - コメント(0) - 03月25日
NHKラジオすっぴん!の一番大好きなコーナーであるユカイな裏歴史が今日で最終回とは…。加来さんのお話はわかりやすくて凄く勉強になったし、冒頭の寸劇も楽しかった!!とにかく残念…。
ナイス - コメント(0) - 03月15日

読み終わった本(32冊)

デトロイト美術館の奇跡
デトロイト美術館の奇跡
美術館に収められたコレクションは「高額な美術品」ではなく「私たちの友達」。そんなふうに美術品を愛し美術館に通える気持ちを持ちたい。なんとなく自分で敷居を高くしてしまっているけれど、友達に会いに行くように訪ねてみようと思う。原田マハさんらしい温かく優しい話で美術関係に明るくなくても楽しめた。
([な]11-2)日乃出が走る 浜風屋菓子話<二> (ポプラ文庫)
([な]11-2)日乃出が走る 浜風屋菓子話<二> (ポプラ文庫)
今回は日之出が西洋菓子に憧れを抱き浜風屋の面々とぶつかったり、訳ありな女の子葛葉が出てきたり厚さはほどほどでもストーリーはてんこ盛りな感じ。ただ、対立し1度は浜風屋から離れた日之出が和菓子の奥深さや自分の目指す所に気づき、純也の手を借りて浜風屋に戻るシーンがあっさりしすぎていてそこだけ残念…。もう少し自分の気持ちを話してみんなが納得して戻るような丁寧さがあったら良かったのに。浜風屋の面々の仲の良さ、信頼の度合いの信ぴょう性がぐっと増したのではないかと。何はともあれ3巻目も続けて読む。
D坂の美少年 (講談社タイガ)
D坂の美少年 (講談社タイガ)
毎度のことながらテンポの良さが心地よい。 眉美「おかわり。おわかり?」 満「へいへい、おあがり」 このやり取りが今作一好き。 満と眉美の組合せはいいな。 もう少しメンバーがわちゃわちゃと動く展開が好きなんだけど次作を気長に待つことにしよう。
([な]11-1)日乃出が走る 浜風屋菓子話 (ポプラ文庫 日本文学)
([な]11-1)日乃出が走る 浜風屋菓子話 (ポプラ文庫 日本文学)
明治二年、菓子司橘屋の一人娘日之出は父の死をきっかけに閉めた店の再建をかけて「百日で百両菓子を作って稼ぐ」という無謀な勝負に挑む。 大事は小さな一歩から。周りとぶつかりながら分かりあって最後はお互いの為に手を差し伸べ合う。そんなお話。思いがけず涙ぐむ場面も多々あって…これは掘り出し物を見つけた気分。続編も一気に読む!!

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:原田 マハ 中島 久枝 西尾 維新,キナコ 平谷 美樹 七尾 与史 神永 学 浅田 次郎 土橋 章宏 エイヴリー・エイムズ 五月女 ケイ子

お気に入り(2人)

お気に入られ(1人)