くじらさん

男 IT関係 23人登録
通勤時間や休日に読んだ本の感想を書いています。 好きなジャンルは、ミステリーやドキュメンタリー、ライトノベルといったところです。 自分のブログで文字数制限なし、ネタバレ有の感想を記載してい… →続きを読む
記録初日
2016年04月28日
経過日数
333日
読んだ本
50冊 (1日平均0.15冊)
読んだページ
15949(1日平均47)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(50冊)

セブンス 4 (ヒーロー文庫)
セブンス 4 (ヒーロー文庫)
らいえるさんの活躍が楽しいセブンス4巻。WEB版で言うと第3章に当たる内容ですね。 新ヒロイン、ミランダとシャノンとクラーラ、ポヨポヨ(仮)が本巻で登場です。 書籍版新キャラは増えていませんが、内容の改変が増えてきましたね。クラーラは左手が義手になっていましたし、ミランダは2重人格ではなくなっていました。 改変が大きくなれば物語の再編も大変です。Web版完結作品ですが刊行まで時間かかる理由も分かりました。 ライエルパーティーの問題点も浮き彫りになり、ヒロイン間の人間関係も複雑になり時間も楽しみ。
セブンス 3 (ヒーロー文庫)
セブンス 3 (ヒーロー文庫)
ライエルが冒険者として徐々に成長していっています。個人の才能はもちろんあるけど、経験豊富なご先祖様のアーツと助言あっての急成長ですね。 ライエル個人が強いからといって力押しだけで解決しないのも面白さを増している要素だと思います。妨害を直接撃退するのではなく周囲の人たちを味方にした上で対抗するという搦め手での反撃は、個人的に大好きです。 新たなヒロイン「エヴァ」も顔見世として出てきましたし、ますます楽しみなライエルハーレム。 ハーレム内の女性関係に四苦八苦するライエルを見られるのがますます楽しい。
冴えない彼女の育てかた 12 (ファンタジア文庫)
冴えない彼女の育てかた 12 (ファンタジア文庫)
倫也の想いが定まり攻略ルートがとうとう確定した12巻 11巻の内容を見た後ですらエリリルートがあるんじゃと思わせてきた冴えかのですが、ついに恵ルート確定です。 ただ、12巻は倫也と恵が結ばれるというわけではなく、その前段の話ですね。 一日限りの初代『blessing software』再結成。恵と英梨々の本当の和解。開されたお祭り騒ぎとお祭りの終わりを意識させられる寂寥感がたまらない内容でした。 表紙の恵と英梨々が、この巻の全て表していると思います。
豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい (ファンタジア文庫)
豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい (ファンタジア文庫)
アニメ作品世界の嫌われキャラクターに転生した主人公が、転生先の嫌われキャラクターの悲惨な未来を変えるために奮闘するお話。好きな女の子と結ばれる未来に改変するために主人公が奮闘する姿が良かったです。一途な想いを素直に応援したくなりました。ただ、主人公が何故そこまでヒロインに入れ込むのかが読者視点では分からないことがマイナスです。豚公爵がヒロインと積み重ねた思い出や、転生してからヒロインを好きになる描写があれば、読者視点でもその想いに共感できたのですが。続巻で描写されることを期待します。

著者グラフ

最近読んだ著者:丸戸 史明 三嶋 与夢 合田拍子 伏見つかさ 伏見 つかさ カルロ・ゼン 虎走 かける 奈坂 秋吾 蝸牛くも 海道左近