ことうみ

女 O型 大学生・院生 埼玉県 14人登録
1年中読書の季節!! 大学生です。勉強そっちのけで読みあさっています。 一生のうちにあと何冊読めるかな。 おすすめあったら教えてください!
記録初日
2016年01月01日
経過日数
480日
読んだ本
208冊 (1日平均0.41冊)
読んだページ
66364(1日平均128)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

プラネットアースってどうやって撮影してるんだ?すごすぎる
ナイス ★1 - コメント(0) - 04月23日
湯船入りながら読書…とはよく聞きますが、どうやって読んでるんだ?!
ナイス ★2 - コメント(0) - 04月23日

読み終わった本(208冊)

西尾維新対談集 本題
西尾維新対談集 本題
プロ対プロの対談集。深いし、文字通り前置きは必要ないくらいどこかで共通するものを持ってる。お互いの作品を知っていることが前提だけど。小林さんとはワクワク話している。荒川さんとは、西尾さんはすごくファンなんだなぁ。羽海野さんは深い所で共感しあっている。辻村さんは西尾さんラブ!。堀江さんは西尾さんを包み込むように話している印象。小林賢太郎、荒川弘、羽海野チカ、辻村深月、堀江敏幸と、私が大好きな方々の名前がずらりと並んでいて思わずジャケ買い笑。肝心の西尾さんの作品を読んだことないから読まないと…。
これは経費で落ちません!  ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
人間ってどんどんズルくなっていく生き物だなぁ。周りがやってるから、とかバレないから、とかでズルさを身につけていく。そんなズルさを嫌悪しつつも、拒絶せず一定のラインを守りつつ受け入れてくれる森若さんを皆信頼しているということが分かり、地道に正しいことをコツコツやってる人は誤解とか受けやすいけど、最後は絶対の信頼を得るのだと実感しました。
蜜蜂と遠雷
蜜蜂と遠雷
長いけれど短く感じます!507頁でしかも上下段という長編でしたが、音楽という枠のコンクールという軸からブレなかったのでテンポよく読める作品です。自分も観客の1人として、贔屓のコンテスタントができたり、登場人物達が奏でるミュージックに包まれながら鑑賞して、コンサートが終わった時は何だかぽっかり穴が空いた感覚に襲われました。クラシックCDの売上が伸びそうですし、映画化やドラマ化まで見えました(笑)
何様
何様
朝井さんの作品のイメージは、細かい心理描写で、しかもどちらかというとマイナス寄りな心情を細かく描いてることが多いと思うので、読んでる間中は灰色の雲に包まれてる世界観に浸っています。思わずぎくっとなる描写が多く、今回の6篇も、正直思い出したくない、自分がかつて経験したつらい感情や思想を改めて目の前につきつけられた感覚を何度も味わいました。そしてこれから味わうだろう恐怖も……。しかし一方で、言葉で明確に表現してもらい、見ないふりしてしまい込んでた感情に落とし所ができたり、答え合わせができました。

著者グラフ

最近読んだ著者:西尾 維新,木村 俊介,荒川 弘,羽海野 チカ,小林 賢太郎,辻村 深月,堀江 敏幸 青木 祐子 恩田 陸 朝井 リョウ 片山 善博,糸賀 雅児 芥川 龍之介 恒川 光太郎 百田 尚樹 村上 春樹 宮木 あや子