えゆ

女 A型 主婦 神奈川県 8人登録
始めて1ヶ月ほど経ちました。 まずは、思ったことを何とか残そうと感想を付けてみました。そうすると、わりと本の中身を忘れずにいられます。 ナイスが付いたことで、機能も分かってきました。ありがたいので… →続きを読む
記録初日
2017年02月16日
経過日数
44日
読んだ本
3241冊 (1日平均5.23冊)
読んだページ
648085(1日平均1080)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、最果タヒの最新小説「十代に共感する奴はみんな嘘つき」の献本に応募しました!締切は4月3日!応募はこちら→ http://bookmeter.com/kenpon.php?id=179
ナイス ★1 - コメント(0) - 03月27日
【献本プレゼント】読書メーターで、占い×人情ミステリ「窓がない部屋のミス・マーシュ 占いユニットで謎解きを」の献本に応募しました!締切は3月30日!応募はこちら→ http://bookmeter.com/kenpon.php?id=178
ナイス ★1 - コメント(0) - 03月23日

読み終わった本(3241冊)

残穢 (新潮文庫)
残穢 (新潮文庫)
なんてものを書籍化したんだ。賃貸物件を短いスパンで契約する人は読むべきじゃないかも…10年以上住み続けて安心と思っていた我が家でさえ、たまに後ろを振り返ったり、夜に一人きりで読むのを控えたくらい。解説にもあるように、今後この本を持ち続ける勇気が持てそうにない。
ユリゴコロ
ユリゴコロ
実家の、父の書斎の押入れに、ひっそりと仕舞われていた4冊のノート『ユリゴコロ』。襖の僅かな違和感から、息子はノートの存在を知ってしまう。そこからは、息子の亮介に降りかかる問題が多すぎて、最後に一本の道になるのかどうか、ハラハラ読み進めることになる。何となく物語の中にある事実に、察しはつく人はいても、ラストの軽やかさを予想できた人は殆どいなかったんじゃなかろうか。心が温かく深い、優しい父が居てこその、全てだと思った。
鴨川ホルモー (角川文庫)
鴨川ホルモー (角川文庫)
どんな本かを伝えようとすると、大部分の新鮮味が失われる気がするので簡単に。京大に入った安倍が、匂い立つ素質のままにサムシングを放り出してぷりぷり踊り、ホルモオォォォォ!と言わせるコメディ色たっぷりな小説。くすりと笑いたい時は、ぜひ。

著者グラフ

最近読んだ著者:小野 不由美 古舘 春一 甲斐谷 忍 沼田 まほかる 万城目 学 田中メカ 森 薫 鈴木 日出男,依田 泰,山口 慎一 藤本 タツキ 伏瀬