Look

男 19人登録
年100冊を目標に正月から始めます。 ミステリ、SFが中心。一般文芸も読むけれど。 マンガ大好きですが入れません。 さて、100冊いけるかどうか。
記録初日
2011年01月01日
経過日数
2309日
読んだ本
728冊 (1日平均0.31冊)
読んだページ
247160(1日平均106)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(728冊)

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
まずは完結おめでとうございます。人気シリーズをきちんと締めた、というだけで評価に値する。ただ、ミステリとしては少々苦しいのは否めないかな。結局、シリーズ通して「あと一歩」で終わった気が。ただ、今作の最後のひっくり返しはよかった……だけに、もう少し上手く緊迫感のある展開にできなかったかな、と、そこがもったいない。あと、改めて五浦君のキャラが、地味ながらいい。偏見を持たず、人の気持ちを慮れるところ。なんだかんだ最後まで読めたのは、そういう部分かもしれない。
スウィングしなけりゃ意味がない
スウィングしなけりゃ意味がない
初読み。絶賛の評を聞いて手を伸ばしたけど、少し期待とちがった。もっと音楽小説よりかと思ってた。よく書けてるし、キャラは立ってるし、戦争小説として着眼点もおもしろい。文体も嫌いじゃない。が、ちょっと描写が不親切かな。戦時ドイツの知識がほとんどないので状景が浮かばない。ジャズはかろうじて分かるものもあるのでついていけるけど、知らない人はきついだろうな。そういうフォローがあれば……と思うものの、そうすると雰囲気が崩れちゃうのかなあ。
奇商クラブ (創元推理文庫)
奇商クラブ (創元推理文庫)
訳のせいか原文なのか、とにかく読みにくい(苦笑)チェスタトンらしい短編だけど、初期ブラウン神父に比べると一段落ちるかな。表題作のラストのオチは見事。「背信の塔」の最後の一言も実に素晴らしい。
狩人の悪夢
狩人の悪夢
近年、当たり外れが大きくなった有栖川先生だが、火村シリーズの長編は外れなし、を証明する佳作。切り取られた手、落雷、大音量の田園のロジックは見事。ただ、少々食い足りないのも事実。悪夢、が思ったほど絡んでこないからかな。ちょくちょく過剰なミスリードも見られるし。ただ、渡瀬さんの設定を生かした動機は見事。あえて語り過ぎないところがいい。

読んでる本(0冊)

まだ「読んでる本」に登録した本はありません。

積読本(0冊)

まだ「積読本」に登録した本はありません。

読みたい本(0冊)

まだ「読みたい本」に登録した本はありません。

著者グラフ

最近読んだ著者:三上 延 佐藤 亜紀 G.K. チェスタトン 有栖川 有栖 東山 彰良 夏川 草介 阿部 真大 速水 健朗,円堂 都司昭,栗原 裕一郎,大山 くまお,成松 哲 志村 正彦