女 349人登録
青年小説、恋愛小説、ミステリをメインにゆるゆる本を読んでいます。
記録初日
2011年02月12日
経過日数
2240日
読んだ本
821冊 (1日平均0.37冊)
読んだページ
234225(1日平均104)
感想/レビュー
本棚

読書グラフ

読書ページ数


読書冊数

読み終わった本(821冊)

コバルト文庫で辿る少女小説変遷史
コバルト文庫で辿る少女小説変遷史
コバルト文庫を中心に、少女小説レーベル全般を扱って少女小説の変遷が語られる。とてもとても面白かった。少女小説と世相。年齢層の変化。その時代、その時代の流行。少女小説の過去作品を色々と読んでみたくなった。
帝冠の恋 (徳間文庫)
帝冠の恋 (徳間文庫)
バイエルン王国からオーストリアに嫁いできた王女ゾフィー。彼女は婚礼の日に甥であるフランツの運命的な出逢いを果たす。この頃の王族にとって結婚とは政治的なものであり、恋とはあってはならないものであった。愛し合っているにも関わらず、その心が、その身体が、結ばれるのは難しい、というのがとても哀しい。世界史はよく知らないのだけれど、だからこそ、展開を知らないまま、とても楽しく読むことができた。
アンデッドガール・マーダーファルス 1 (講談社タイガ)
アンデッドガール・マーダーファルス 1 (講談社タイガ)
怪物が闊歩する世界を舞台にしたミステリ。色々な物語の登場人物や怪物たちが登場して、とても楽しく読んだ。津軽の語り口も良い。次巻も楽しみ。
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
ビブリア最終巻。今回はシェイクスピアの稀覯本を巡る長編の物語。栞子さん、智恵子さん、吉原の心理戦がとても面白かった。

著者グラフ

最近読んだ著者:嵯峨 景子 須賀 しのぶ 青崎 有吾 三上 延 あさの あつこ 恩田 陸 紅玉 いづき 汀 こるもの 江國 香織 森晶麿