読書メーターナビゲーション

メインメニュー

あなたのための誘拐

あなたのための誘拐
感想296

あらすじ・内容

さあ、ゲームを始めよう。
圧巻!
警察を嘲笑(あざわら)った誘拐殺人犯(ゲームマスター)、再び。
因縁の警視庁特殊班(SIT)元刑事がリベンジに挑む!

「ハヤク ボクヲ ミツケテ」
女子中学生を誘拐した謎の犯罪者〈ゲームマスター〉が課した“ゲーム”に失敗、被害者を死なせてしまったことで、警視庁特殊班(SIT)の刑事上原真悟(うえはらしんご)は職も家族も失った。それから4年、再びゲームマスターを名乗る誘拐犯が現われる。被害者は女子高校生、身代金は5000万円、警察への通報も指示されたという。そして要求はもう一つ、交渉役は上原真悟にすること――。
「ずっと君とまたゲームがしたかったんだよ」と嘯(うそぶ)く犯人に、真悟は失いかけていた刑事魂を燃えたぎらせるが……。

あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(296)

感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loader green
全{{ collection.metadata.count }}件中 {{ pageFirstIndex }} - {{ pageLastIndex }} 件を表示
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

知念実希人の関連本

  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

あなたのための誘拐をシェアする

あなたのための誘拐評価100感想・レビュー296