読書メーターナビゲーション

メインメニュー

錆びた太陽

錆びた太陽
感想163

あらすじ・内容

「最後の事故」で、人間が立ち入れなくなった地域をパトロールしているロボット「ウルトラ・エイト」。彼らの居住区に、ある日、人間が現れた。国税庁から来たという20代の女性・財護徳子。人間である彼女の命令に従わざるを得ないロボットたち……。恩田陸の想像力が炸裂する本格長編小説。

あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(163)

感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loader green
全{{ collection.metadata.count }}件中 {{ pageFirstIndex }} - {{ pageLastIndex }} 件を表示
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

恩田 陸の関連本

  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

錆びた太陽をシェアする

錆びた太陽評価82感想・レビュー163