読書メーターナビゲーション

メインメニュー

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)
感想273

あらすじ・内容

『その可能性はすでに考えた』の著者が仕掛ける究極の逆転劇!

父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、命を救うためにある人物を雇った。
それは事件が起こる前にトリックを看破、犯人(未遂)を特定してしまう究極の探偵! 完全犯罪かと思われた計画はなぜ露見した!?
史上最速で事件を解決、探偵が「人を殺させない」ミステリ誕生!

あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(273)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loader green
Loader green
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

井上 真偽の関連本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)をシェアする

探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)評価74感想・レビュー273