読書メーターナビゲーション

メインメニュー

政と源 (集英社オレンジ文庫)

政と源 (集英社オレンジ文庫)
感想254

あらすじ・内容

東京都墨田区Y町。
つまみ簪職人・源二郎の弟子である徹平(元ヤン)の様子がおかしい。原因は昔の不良仲間が足抜けすることを理由に強請られたためらしい。それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともにひと肌脱ぐことにするが――。
弟子の徹平と賑やかに暮らす源。妻子と別居しひとり寂しく暮らす国政。ソリが合わないはずなのに、なぜか良いコンビ。
そんなふたりが巻き起こす、ハチャメチャで痛快だけど、どこか心温まる人情譚!

あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(254)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loader green
全{{ collection.metadata.count }}件中 {{ pageFirstIndex }} - {{ pageLastIndex }} 件を表示
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

三浦 しをんの関連本

データの取得中にエラーが発生しました
  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

政と源 (集英社オレンジ文庫)をシェアする

政と源 (集英社オレンジ文庫)評価86感想・レビュー254