読書メーターナビゲーション

メインメニュー

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)
感想628

あらすじ・内容

子どもたちが選ぶのは死か、それとも
安楽死をするために集まった十二人の少年少女。そこには謎の十三人目の死体があった――。彼らは、このまま安楽死を実行できるのか。

あらすじ・内容をもっと見る

書店で詳細を見る

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

感想・レビュー(628)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loader green
Loader green
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

冲方 丁の関連本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)をシェアする

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)評価68感想・レビュー628