読書メーターナビゲーション

メインメニュー

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
感想6767

あらすじ・内容

鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連となった賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。
人々は懐かしい本に想いを込める。それらは思いもせぬ人と人の絆を表出させることもある。美しき女店主は頁をめくるように、古書に秘められたその「言葉」を読み取っていき──。
彼女と無骨な青年店員が、妙なる絆を目の当たりにしたとき思うのは? 絆はとても近いところにもあるのかもしれない。あるいはこの二人にも。
これは“古書と絆”の物語。

あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(6767)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loader green
Loader green
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

三上 延の関連本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)をシェアする

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)評価58感想・レビュー6767