読書メーターナビゲーション

メインメニュー

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)
感想1398

あらすじ・内容

放課後の実験室、壊れた試験管の液体からただよう甘い香り。このにおいを、わたしは知っている――思春期の少女が体験した不思議な世界と、あまく切ない想いを描く。時をこえて愛され続ける、永遠の物語!
あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(1398)

感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loader green
全{{ collection.metadata.count }}件中 {{ pageFirstIndex }} - {{ pageLastIndex }} 件を表示
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

筒井 康隆の関連本

  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)をシェアする

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)評価66感想・レビュー1398