読書メーターナビゲーション

メインメニュー

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
感想9518

あらすじ・内容

新時代のとびらを開く、恋愛ファンタジーの大傑作。

黒髪の乙女にひそかに想いを寄せる先輩は、京都のいたるところで彼女の姿を追い求めた。二人を待ち受ける珍事件の数々、そして運命の大転回。山本周五郎賞受賞、本屋大賞2位、恋愛ファンタジーの大傑作!

あらすじ・内容をもっと見る

感想・レビュー(9518)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ
{{ comment_length.max }}文字
Loader green
全{{ collection.metadata.count }}件中 {{ pageFirstIndex }} - {{ pageLastIndex }} 件を表示
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

森見 登美彦の関連本

データの取得中にエラーが発生しました
  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
  • {{ resource.book.registration_count }} 登録
Loader green

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)をシェアする

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)評価72感想・レビュー9518