読書メーターナビゲーション

メインメニュー

ちはやふる(20) (BE LOVE KC)

ちはやふる(20) (BE LOVE KC)
感想918

あらすじ・内容

吉野会大会A級決勝。長い一日がいま終わろうとし、強豪らが激突した戦いもついに終焉を迎える。敗退した新(あらた)、元クイーンの猪熊、北央の須藤、そして原田先生。全員が居残り、たった一人の勝者の行方を見定める。同会ながら勝ち上がった千早と太一はついに公式戦で――しかも頂上決戦で初対戦! 熱風が舞い、汗が飛ぶ。息苦しくなるほどの二人の戦いの結末は!?

千早に勝ちたい! 太一に負けたくない!! いま戦いの火蓋は切られた――!!

あらすじ・内容をもっと見る

書店で詳細を見る

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

感想・レビュー(918)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loader green
Loader green
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

ちはやふるシリーズ

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

末次 由紀の関連本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

ちはやふる(20) (BE LOVE KC)をシェアする

ちはやふる(20) (BE LOVE KC)評価40感想・レビュー918