読書メーターナビゲーション

メインメニュー

少年陰陽師 慄く瞳にくちずさめ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師  慄く瞳にくちずさめ (角川ビーンズ文庫)
感想109

あらすじ・内容

それぞれの運命が交差する<尸櫻編>第4弾!!

「騰蛇は生きている」。尸櫻に神気を奪われ目覚めない十二神将・勾陣。彼女が残した言葉を信じ、昌浩は屍と咲光映を連れて逃げる。しかし、尸櫻の魔の手は、安倍晴明率いる十二神将にまで及ばんとしていて!?

あらすじ・内容をもっと見る

書店で詳細を見る

感想・レビュー(109)

データの取得中にエラーが発生しました
感想・レビューがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loader green
Loader green
Loader green

あなたも読書メーターに登録して感想を投稿してみませんか?

少年陰陽師シリーズ

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

結城 光流の関連本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

この本を読んだ人がよく読む本

データの取得中にエラーが発生しました
Loader green

少年陰陽師 慄く瞳にくちずさめ (角川ビーンズ文庫)をシェアする

少年陰陽師 慄く瞳にくちずさめ (角川ビーンズ文庫)評価62感想・レビュー109