読書メーターナビゲーション

メインメニュー

【献本】 憧れの作家は人間じゃありませんでした

憧れの作家は人間じゃありませんでした (角川文庫)

献本に関する詳細

作品紹介

 
「憧れの作家は人間じゃありませんでした」(澤村御影/角川文庫)は、第2回角川文庫キャラクター小説大賞≪大賞≫として、選考会満場一致で選ばれた期待作だ。
主人公の瀬名あさひは出版社に勤務している。「平凡な自分」を気にしつつも、仕事に全力投球な若手編集者だ。
ある日憧れの覆面作家、御崎禅(みさき・ぜん)の担当となる。世間的にも知名度があり、あさひが編集者を志すきっかけでもあった御崎。しかし彼には不思議な「注意事項」が。「昼間は連絡しない」「銀製品は身につけない」……どういうことかというと、なんと、憧れの作家である御崎禅は現代に生きる吸血鬼だったのだ。
作家として小説を書くかたわら、彼は警察のとある「捜査」にも協力している。それは「人外の存在が起こした事件」。本作には妖怪や化け物といった「人外」の者たちが登場する。それらが起こした事件を解決するために、警視庁では「異質事件捜査係」なる特殊部署があった。

事情があり、御崎禅は吸血鬼として「異捜」の調査を手伝っている。しかしそれよりも新作の原稿を書いてほしいあさひは、御崎禅のボディーガードも兼ねて、事件の早期解決につとめるが、「座敷童誘拐事件」「黒い犬事件」「女子大生監禁吸血事件」――どれもこれも、「普通じゃない」出来事ばかり。
果たしてあさひは御崎禅に新作長編小説を書いてもらえるのか?
そして、ラストに明かされる御崎禅が「小説を書き続ける真の理由」は、涙なしでは読めない。お仕事小説とファンタジー要素が絶妙にマッチした本作。続刊が待ち遠しい一冊だ。
 
 
▼この作品について詳しくはこちら!
満場一致で≪大賞≫受賞!! 第2回角川文庫キャラクター小説大賞受賞作がついに発売!! お仕事×警察×ファンタジー!(ダ・ヴィンチ ニュース)
・読書メーターの本のページ:憧れの作家は人間じゃありませんでした
 
 

献本の応募要項

 
プレゼントの内容:
『憧れの作家は人間じゃありませんでした 』(著者:澤村御影)を10名様にプレゼント
応募期間:3月16日12:00〜3月23日12:00
主催者:読書メーター運営事務局
当選者への連絡日:当選結果発表の連絡は3月24日以降になります。
賞品発送日:発送は4月25日以降になります。
応募条件:
・読書メーターのアカウントを保有している方
・日本国内に在住の方
・読書メーター、又は、連携するTwitter/Facebookで応募する旨をつぶやくこと
(つぶやきは応募することで自動で発信されます)
 
 
*次回の予告や当選者決定日など、献本の情報は
読書メーター運営事務局のアカウントで随時お知らせしています。
お気に入り登録はこちら

応募締め切り:2017/03/23

当選者に関しまして

たくさんのご応募ありがとうございました!

当選者の方には読書メーター運営事務局のアカウントよりメッセージでお知らせします。

当選の連絡を受け取った方は、メッセージに記載されている方法で送付先等のご連絡をお願いいたします。

献本に応募する(無料)

募集は終了しました。

献本に関しまして

応募は全て無料です。 抽選の結果については読書メーター運営事務局のアカウントより当選者にのみ、メッセージにてご連絡させていただきます。

過去の献本