読書メーターナビゲーション

メインメニュー

下書き保存機能

下書き保存機能とは?

入力中の感想を自動的に保存(バックアップ)してくれる機能です。

利用シーン

下書き保存機能の利用シーンは様々ありますが例をいくつか紹介します。

  • 入力中に用事ができてしまい投稿できなかった感想の続きを後で書く。
  • あまり書く時間がないので、読了直後の感想だけでもメモしておく。
  • 外出先なのでスマートフォンで大まかに書いておいて後でPCでゆっくり書く。
  • じっくり考えながら時間をかけて感想を書く。
  • 投稿したときに通信が切れてしまい消えてしまった感想を復旧する。
  • 入力中に間違って別のページに移ってしまい消えてしまった感想を復旧する。

下書き保存機能の利用方法

本のページで感想を入力する際に利用できます。実際は自動的に保存されるので何か特別に手を加える必要はありません。感想を入力するテキストフォームの上に「下書き」と表示されている場合は、その感想はまだ投稿されておらず下書きの状態ということになります。

感想を入力して×を押す

逆に「下書き」という表示が無く「個別ページ」と表示されている場合は感想が投稿済みとなります。

投稿を保存

感想を投稿すると下書きは自動的に削除されます。

保存した下書きを確認する

保存された下書きは、ホーム > 読んだ本 > 下書きがある本 で確認することができます。ここから本のページに移動し感想の続きを入力することができます。

下書きを編集

ヘルプメニュー

解決しない場合は

解決しない場合はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。